チャット占い・メール占い

楽天占いへ | オリジナル占い | サービスガイドライン別ウィンドウが開きます
TOP | 利用方法 | 占い師一覧 | よくある質問 | インタビュー | 特別鑑定 | 個人情報保護 | 免責事項 | お問い合わせ | 会社概要
占い師の部屋
ようこそ!ゲスト様
新規ユーザー登録
占い師の部屋とは?
占い師の部屋
マイメニュー
ポイント購入
ポイント利用履歴
登録情報編集
予約の確認
占いルームへGO!
チャット占い
メール占い
占い師検索
全占い師一覧
予約できる占い師
チャット占い
メール占い
料金/占術/目的...etc
先生の名前
事務局オススメ
2019年1月16日更新

占いには、専門用語がたくさん! 知りたかったあの用語、この用語を解説します。
や行
用神4元素

【用神(ようじん)】:四柱推命
個人の命式の中にある、その人を助けてくれる要素。一定のルールはありますが、何を用神とするかは、占い師のセンスに任されています。まさしく、腕の見せ所というべきもの。基本的には、命式の中の五行のバランスを整えるという視点で判定します。

【4元素(よんげんそ 4 elements)】:西洋占星術/タロットなど
古代ギリシアで発祥した自然科学観のひとつ。紀元前400年代に活躍した自然科学者エンペドクレスが、この世界は4つの根源的物質リゾーマタによって成り立っていると唱えました。リゾーマタを英訳したのがエレメンツ。日本語では元素と訳され、火、地(土)、風(空気)、水という言葉であらわされるのが一般的です。また、世界を4つに分ける考え方は、エンペドクレスより100年程前のピタゴラス学派の中にも、すでに見られます。
一般的な占いの場面では、占星術の12星座を4つのグループに分けるときに使われます。タロットカードの小アルカナのスート(マーク)も、4元素に対応しています。
占いの解釈においては、その元素に影響された人が、どんな価値観を持つかを表します。
元素 価値観 星座 小アルカナのスート
直観:正しい/正しくない 牡羊座・獅子座・射手座 棒 wandまたはbaton
感覚:心地よい/不快 牡牛座・乙女座・山羊座 金貨 coinまたはpentacle
思考:おもしろい/つまらない 双子座・天秤座・水瓶座 剣 sword
感情:好き/嫌い 蟹座・蠍座・魚座 聖杯 cup
なお、東洋の五行思想にも、同じ火・土・水という言葉が出てきますが、発祥も考え方も全く別のものです。東洋の「気」は変化し循環しますが、エンペドクレスの言う「リゾーマタ」は、集まったり分離したりすることはあっても、変化することはありません。たとえば、五行の火は燃え尽きて土に変化しますが、エンペドクレスの火は何があっても火のままです。


監修:占い師の部屋事務局
占い紹介トップに戻る