チャット占い・メール占い

楽天占いへ | オリジナル占い | サービスガイドライン別ウィンドウが開きます
TOP | 利用方法 | 占い師一覧 | よくある質問 | インタビュー | 特別鑑定 | 個人情報保護 | 免責事項 | お問い合わせ | 会社概要
占い師の部屋
ようこそ!ゲスト様
新規ユーザー登録
占い師の部屋とは?
占い師の部屋
マイメニュー
ポイント購入
ポイント利用履歴
登録情報編集
予約の確認
占いルームへGO!
チャット占い
メール占い
占い師検索
全占い師一覧
予約できる占い師
チャット占い
メール占い
料金/占術/目的...etc
先生の名前
事務局オススメ
明華の部屋 優しさに自信あり
加勢本明華
加勢本明華(カセモト ミョウカ)
これまでチャット鑑定、電話鑑定、対面鑑定、イベント等で各地を回り延べ8万人の人を鑑定して来ました。様々な年代の様々なご相談をお受けしながら、感じることも多く色々と学ばせて頂きました。
テレビやラジオなどの出演やメディア関係の月間占いも担当。鑑定歴20年。東洋易学学会易学教授 取得。レイキティーチャー取得。
インタビュー
2015年10月更新。加勢本明華(カセモトミョウカ)先生にインタビューしました。
[有田陽子]
占い師の部屋でも、ベテランの呼び声高い加勢本明華先生の登場ということで、期待している方も多いのではないかと思います。加勢本先生の占い師歴は、どのくらいになるんですか?
[加勢本明華]
占い師の部屋の方も初年度から参加させて頂いていますが、13年くらいを経過したかと思います。占い歴は、20年近くになりますが、本格的に活動を始めて17年です。
[有田陽子]
すごいですねーー! 20年! その前は、なにか別のお仕事をしていらしたんですか?
[加勢本明華]
その前は、主婦として普通のパート勤務でした。仏具店などです。
[有田陽子]
それは珍しいですね。仏具店というのは、なかなかお勤めできないところかと。
[加勢本明華]
そうですね。特に意図があったわけではないのですが、パートバンクの方に勧められて、と言った形です。
[有田陽子]
それでは、まったくの「ご縁のもの」だったんですね。占い師になるきっかけと関係があるのかと思いました。
[加勢本明華]
今は、忘れてしまいましたが、宗派による仏具の違いなどもお勉強をしました。
[有田陽子]
それもまた、とっても特殊な知識ですね!
[加勢本明華]
確かに特殊な知識です。その頃から、神仏や見えないものに惹かれていたのかもしれませんね。
[有田陽子]
仏具店にお勤めのころは、占い師になる、というお気持ちはあったんですか?
[加勢本明華]
仏具店に勤務していたころは、占いに興味を持っていましたが、特に占い師になろうとは思っていませんでした。占い師のなったのは、たまたま占いのお店で鑑定してもらったところ、そこの先生から「占いのお勉強をしませんか?」と声をかけられたことが、きっかけです。
[有田陽子]
その占い師さんとの出会いが、きっかけだったんですね。

☆★☆ 気学でわかる人の性質 ☆★☆

[有田陽子]
それまでは、占いのお勉強などはしていらしたんですか?
[加勢本明華]
それまでは、独学で、図書館で本を借りたり、本を購入して研究したりと、自分なりに学習を進めていました。現在はタロットや易も使いますが、最初は気学と姓名判断です。プロとして鑑定を始めた時も、この二つが主流でした。
[加勢本明華]
姓名判断は、様々な流派がありますが、私が使用しているのは、熊崎式という伝統的な画数の数え方です。
[有田陽子]
姓名判断にも流派があるんですか。
[加勢本明華]
はい。いわゆる旧画数で、計算しています。
[有田陽子]
これは、どんなことが占えるんでしょう。
[加勢本明華]
気学は、その人の性格や運勢、相性、方角などオールマイティに占えます。また、姓名判断も同じく性格や、その人の持っている運勢(家庭運、仕事運、結婚運、健康運)などです。
[有田陽子]
全体的な運勢って感じなんですね。では、「彼は私をどう思っていますか?」みたいな、今知りたいことを占うときには?
[加勢本明華]
微妙な感情に関わることは、タロットで占います。恋愛は、タロットの使用頻度が高くなりますね。
[有田陽子]
気学・姓名判断をベースに、タロットで問題に対処するという感じなんですね。なるほど、どんなふうに占ってもらうといいのか、参考になりますね! この中でも、加勢本先生が最もお気に入りの占いはどれでしょう。
[加勢本明華]
そうですね、最もお気に入りというか、気軽にできるのが、やはり気学と姓名判断です。この二つは、特に道具も必要としませんし、どこでも鑑定できますので。気学は、その人の生まれた年で、すぐに本命星が出てきます。
[有田陽子]
気学って、一白水星とか、五黄土星とかいうものですよね?
[加勢本明華]
そうですね。一白水星から九紫火星までの、9種類の星で占います。
[有田陽子]
生まれた年で決まるとなると、たとえば、学校の同じ学年の子は、ほとんどみんな同じ星ということになります?
[加勢本明華]
同じ学年でも、生まれた月と日にちで、また性格が変わってきます。詳しく鑑定する場合は、暦が必要になってきますが、同じ学年では、似たような傾向はあります。例えば、五黄土星は、親分的で頑固な人が多いとか……。
[有田陽子]
おもしろいですね! そういえば、小学校の先生が言ってたんですが、明らかに学年ごとに違ったカラーが見られるのだと。気学的にいうと、そういうことにも説明がつくんでしょうか。
[加勢本明華]
そうですね。確かに学年により特徴がみられますので、それぞれのカラーが出てくると思います。
[有田陽子]
私の話で恐縮なんですが、小学生のとき「この学年は落ち着きがない!」って叱られてばっかりだったんです。上の学年が、おっとりしているというか、努力家の子たちが多かったみたいで。なのに、私たちの学年は、修学旅行で羽目を外して怒られるわ、普段の集会でもおしゃべりしちゃうわ……
[加勢本明華]
なるほど……。有田さんの星は、一白水星で水の気を受けており、柔軟性があり社交的であったり、協調性のある星です。それが、修学旅行で羽目を外したり、おしゃべりにつながったのかもしれませんね。
[加勢本明華]
一方、上の学年は、二黒土星ですので、確かに地道な努力家で、堅実タイプです。派手さを嫌いますが、着実に物事を成し遂げていく星です。
[有田陽子]
えっ、ほんとにそうなんですか? 私たちの学年は「不作!」とさえ言われていたんですよーー! 私も含めてですが、自由人ばっかりで。
[加勢本明華]
気学は、その人が生まれ落ちた時の気を受けていますので、一白水星の人は、その星の影響を受けているということになります。しかし、一白水星は、知性の星でもあり、頭もよく物事を冷静に判断できる理性的な星でもあります。決して不作ではないと思いますよ。
[有田陽子]
同窓会のとき、先生にそう言ってみようかな。

☆★☆ 気学活用法 ☆★☆

[有田陽子]
先生は、ご自分の生活の中でも、占いを活用していらっしゃいますか? ぜひ、このインタビューをごらんになっているみなさんのためにも、占いの上手な活用法を教えてください。とくに、その、気学の使い方を!
[加勢本明華]
そうですね。私自身、人生の岐路に立ったときや、物事を判断するときには、実際、気学や易で占って決断します。どの星にも長所もあれば、短所もありますので、その長所を生かして行かれるとよいでしょうね。
[加勢本明華]
気学は、9年に一度のサイクルがやってきますが、発展運や盛運の時を利用して動かれると良いと思います。
[加勢本明華]
わかりやすいのが、神社などで、その時の運気を◯や●で記してありますが、それも気学を利用したものです。◯の時は、活動期で、温めたプランを実行して良いときですが、●の時は、現状維持を保たれた方がよいようですね。
[有田陽子]
神社に行くと、運気が記してあるんですか?
[加勢本明華]
初詣や節分祭などで、神社の入り口に表記されていると思います。
[有田陽子]
わー、今、パワースポットめぐりが流行っていますけれど、運勢もわかるとなれば、また神社に行く楽しみが増えますね。
[加勢本明華]
そうですね。神社参りは効果的だと思います。
[有田陽子]
もし、差し支えなければ、先生ご自身が体験した、人生の岐路での占いのエピソードなど、お聞かせください。
[加勢本明華]
私自身が経験したことでは、例えば、不動産の購入などでの運気と、その物件の良し悪しです。これは、転居にも活用できます。
[有田陽子]
えっ、先生は気学を活用しておうちを買ったんですか?
[加勢本明華]
はい、気学や易を活用して、物件を購入しました。人間の能力には限界があり、自分の判断では難しいことがあります。そのような時には、必ず私自身も占いを活用しています。
[有田陽子]
今、お住まいの場所も、そのときの占いで「よし」と出た物件なのですか。
[加勢本明華]
今の住居も占いでは、吉と出ました。お陰さまで、健康に楽しく、毎日を過ごしています。
[有田陽子]
わーー、引っ越しをするときは、ぜひとも加勢本先生に占っていただかなくては!
[加勢本明華]
ありがとうございます。本当に気学や易の力は凄いなと、私自身が体感していますので。

☆★☆ 加勢本明華先生からメッセージ ☆★☆

[有田陽子]
先生から、ルームに来てくださるみなさんに、お願いなどはありますか? こうすると占いがスムーズに進むとか。また、よくルーム開設していらっしゃる時間や曜日がありましたら、教えてください。
[加勢本明華]
占いがスムーズに行くには、予め、ご質問をまとめて頂くと展開がしやすくなります。と言っても、初めての方は、どのように質問してよいのかわからないという方もいらっしゃいますので、こちらの方で、ある程度ご相談内容の多い課題をご用意させて頂いてもいますので。
[有田陽子]
やっぱり、何がききたいか、まとめておくのが大事なんですね。
[加勢本明華]
また、ルームを開設する頻度の高い日時は、曜日は不定期でですが、時間帯は、夜20時から23時の間が最も多いと思います。
[有田陽子]
では、仕事が終わった後、ゆっくりご相談できますね!
[加勢本明華]
そうですね。お仕事が終わり、ご自宅でゆっくりと鑑定ができる時間帯ですね。
[有田陽子]
落ち着いてたくさんお話しできそうです。とくに相談内容がないけど、健康診断的に占いをしてもらうというのも可能ですか。
[加勢本明華]
そうですね。占いは、転ばぬ先の杖だと思いますので、悩みが無くても、今後を予測し、何か凶兆が表れていれば、それを改善することもできますので、お気軽にご相談頂ければと思います。
[有田陽子]
それでは、最後に、このインタビューをごらんになっていらっしゃるみなさんに、メッセージをお願いします。
[加勢本明華]
お一人で悩みを抱えていれば、どんどん気持ちがネガティブになってしまいますので、そのような時には、是非、ルームのドアをノックしてみてください。皆さんに明るい一筋の光を与えて上げればと思っています。みなさまが、より幸福になれることをお祈りいたします。
[有田陽子]
ありがとうございます。今日教えていただいたこと、早速やってみます!