チャット占い・メール占い

楽天占いへ | オリジナル占い | サービスガイドライン別ウィンドウが開きます
TOP | 利用方法 | 占い師一覧 | よくある質問 | インタビュー | 特別鑑定 | 個人情報保護 | 免責事項 | お問い合わせ | 会社概要
占い師の部屋
ようこそ!ゲスト様
新規ユーザー登録
占い師の部屋とは?
占い師の部屋
マイメニュー
ポイント購入
ポイント利用履歴
登録情報編集
予約の確認
占いルームへGO!
チャット占い
メール占い
占い師検索
全占い師一覧
予約できる占い師
チャット占い
メール占い
料金/占術/目的...etc
先生の名前
事務局オススメ
Porte-bonheur
加藤摩耶
加藤摩耶(カトウマヤ)
☆プロ占い師になって20年以上。チャット鑑定だけでなく、電話や対面での鑑定経験も豊富ですから、どんなことでもお気軽にご相談ください。☆英国正統西洋占星術で占います。(細密なホロスコープを解読します。)あなたの『人生の羅針盤』として、お役に立てると嬉しいです。☆サブにタロットを使って、さらに細やかに占います。☆内容が東洋占術向きの場合は「四柱推命、紫微斗数、宿曜」で占うこともあります。
インタビュー
2016年1月更新。加藤摩耶(カトウマヤ)先生にインタビューしました。
[有田陽子]
今回お話を伺う加藤摩耶先生は、今や押しも押されもしない、西洋占星術の第一人者です。「星占い」じゃなくて「占星術」っていうだけで、どーーんと! 権威の壁がそそり立つような感じですーー!
[加藤摩耶]
いえいえ、そんな……インターネットの時代になり、またPCソフトのおかげで、ホロスコープが簡単に作れるようになってからは、西洋占星術が身近なものになり、熱心に勉強される方も多くなりましたので、西洋占星術ができるかたも多くなりましたよ。
[有田陽子]
プロフィール画面には、英国占星術協会会長とのツーショット写真もありますね。学者さんたちが集まって、研究発表したり、論文集出したりするのかな。そもそも「学会」ときくだけで、とっても恐れ多いような気がします。
[加藤摩耶]
英国占星術協会に会員は、個人が占星術が好きで、それで会員になっている方ばかりなんですが、年に何回か集まりがあって、そこでセミナーのようなものがあったり、会員同士が交流するという感じですね。発表される方たちは、研究熱心な方で、自分の研究結果を発表したい強い気持ちがある方です。
[有田陽子]
私のレベルでどこまでお話しについていけるか心配になってきました。占星術といっても、とっても範囲が広いのですよね。摩耶先生のご研究は、どんな分野ですか?
[加藤摩耶]
西洋占星術でも、色々とあるんですが、私の興味は「個人」にあるので、歴史的な人物の一生を追いかけて、イベントとあわせて、どういう星周りでこういう流れになったのか、とか、もって生まれた星の影響が、どうその人に影響を与えたのかを、調べるのが好きですね。あと、どうしても犯罪関係に興味を持ったりします。
[有田陽子]
それも、星に現れるものなんですか?
[加藤摩耶]
似たようなホロスコープを持っている人でも、個人の選択によっては、犯罪者にもなり、また稀代の英雄になったりもします。でも、なんというのか、選択によっては「こうなったのも仕方ないな」みたいな、激しい星の下に生まれた人が多いですね。
[加藤摩耶]
また双子の運勢も興味があり、中には数分の違いでも、かなり違うパターンを歩むこともあるんですが、もって生まれた星の影響と、その周りかたで、大きなイベント、結婚、就職のタイミングや、好きになる人のタイプ、結婚相手、選ぶ仕事のタイプが共通していることは、けっこうあります。運命のどこまでが選択で、どこまでが宿命なのか……とか、けっこう気にするほうですね。
[有田陽子]
むむむ、その「運命の選択」とは、どういうことでしょうか。

☆★☆ 選べる運命、選べない宿命 ☆★☆

[加藤摩耶]
そうですね、運命には比較的選べるものがあるわけで、毎日、私たちは、何を食べるか、食べないかみたいなことから、選択を続けているんですが、その選択の積み重ねが、結果となることがあったりしますよね。甘いものを選択し続けていると、肥満、成人病になるとか、そんなのもありますし、また付き合う人、友人とかも、比較的選べますし、パートナーを選ぶということは、大きな選択ですね。
[有田陽子]
選べるものの中で、いろいろ選択をするうちに、様々な形の人生が形成されていくということでしょうか。
[加藤摩耶]
はい。でも、選べないもの(宿命)もあります。宿命っていうのは、親とか、生まれ持った環境とか、本人の意思に関わらず、受け入れるしかないもの、土壌みたいなのもあったりします。その宿命がけっこう厳しい……(生まれの)人であっても、選択と、タイミングをうまく使うことで、ステップしたり、ジャンプしたりして、いわゆる成功とか、幸せをつかんだりできると、考えているんですね。
[有田陽子]
運命は選べる、宿命は選べない……。
[加藤摩耶]
たとえばスポーツだと、1位になるのは、ただ一人だけですよね。ある双子が同じくらいの才能を持っているとします。運気もだいたい同じ周りで、差があるわけではない。そのふたりが同じレースに出た。それで、同じくらいの能力、同じくらいの運命だから、ふたりでワンツーフィニッシュを決めた。でも……スポーツの世界では、1位と2位では、まったく意味が違ってきますよね。
[有田陽子]
そうですね。優勝するか準優勝かでは、全然違う。同じくらいの運命だったはずなのに、大きい差が生じるってわけですか。
[加藤摩耶]
そういうのも、出生時間がわかっている場合は、精密なところで調べたりするんですが、ほんの数分の出生のタイミングの違いが、人生を分けるってことはあるようです。
[加藤摩耶]
こういった、宿命プラス選択の積み重ねが、今の自分というわけです。そして今後、どういう選択をしていくかで、未来が変わるということですね。

☆★☆ 犯罪占星術 ☆★☆

[有田陽子]
すると、摩耶先生のご研究の「犯罪占星術」では、悲劇的にも犯罪者となってしまった人の「間違った選択の瞬間」もわかるということなんでしょうか。
[加藤摩耶]
そうですね、表れていると思います。
[有田陽子]
もしかしたら、私だって、なにかのはずみで犯罪者になる可能性が0ではないけど、今のところは、犯罪者じゃない。ということは、「犯罪者になっていない理由」だって、あるはずですよね。
[加藤摩耶]
そうなんです。誰でも、まあ、ちょっとしたことで犯罪者になる、世を騒がせることが可能なんです。
[有田陽子]
さらには「罪を犯すチャンス」があるなら「罪を償うチャンス」だってあるはず。犯罪者に、「この星の配置のときに罪を償うチャンスが来る」って知らせることだってできますよね。
[加藤摩耶]
そうですね、もし、自分が立ち直りたい、どうしたらいいのか……とか、どういう方向に進めばいいのか、自分が活かされるのか……なんていう場合にも、西洋占星術は有効ですね。
[加藤摩耶]
たとえば、月(感受性、幼年期)に強いトラウマがあるとすると、それだけで、幸福感を感じにくいところがあったりします。自然と、自分の感覚にマッチする世界に引き寄せられるんですが、そこで、自分の世界観を、芸術や、文学、などで表現するとか、癒しの世界でより深く、人を知りつつ、癒していくような教育方面に行くとか、そういう選択もあるし、また、犯罪というか、傷ついた気持ちを、人にぶつけていく、人を傷つけるような行動をとるとか、そういう使い方もあったりします。
[有田陽子]
……ふーむ。小説家は殺人事件を描くけど、殺人犯ではない。犯罪を実現するのではなくて、小説にするという方法もあったろう、というような感じですか?
[加藤摩耶]
そうですね、小説家も、感受性の強い人たちです。また犯罪小説というのか、推理小説とか、に惹かれる人も、自然とそういう星と関係しているのが目につきますね。
[加藤摩耶]
実際に犯罪を実行するかどうかは、自分の意識と、また出会いなんかで、変わっていくところですね。月が傷つくと、かなりの孤独感があったりします。犯罪者は、メンタル的なところで、幸福を感じてないていうのが、大きいですから。
[有田陽子]
月が傷つく、とは?
[加藤摩耶]
月がなんらかの天体と関係していて、圧力をうけていることです。大きな圧力があれば「傷ついた」と表現します。
[加藤摩耶]
とある、出生時間と出生地もわかっていて、正確なホロスコープが作れる犯罪者の月は、孤独感の強い配置を持っています。その月(感受性、幼年期)は、火星(攻撃、パワー)と土星(制限、ブレーキ)の合、火星の行動力が、土星で抑え込まれている状態で、かつ、冥王星っていう無意識からの圧力が強い天体も絡んでいて、かなり、本人にとっては、強いトラウマがあります。
[加藤摩耶]
もちろん、彼と同じ日の、同じ時間に生まれた方が、この圧力、強いパワーを世の中、人のために使うっていうこともありますし、その場合も、たいへん苦労されますが、たとえば、世の中を変える政治家になることを予感させる星でもあります。
[有田陽子]
わあ! 政治家だったら、全然違う方向性ですね! 人間の世界では、全然違うように見えるけど、星の世界では共通する部分もあるのかー。
[加藤摩耶]
小説家、芸術家とかもいいかも、とかね。
[有田陽子]
いくつかの選択肢があるなら、できるだけ、良い選択をしたい!
[加藤摩耶]
ですよね。

☆★☆ 魅力的なホロスコープ ☆★☆

[加藤摩耶]
また、犯罪者のホロスコープには魅力的な人物像が描かれているというパターンもあります。
[有田陽子]
ええっ、魅力的?
[加藤摩耶]
獄中結婚をする犯罪者っているでしょう? 特定の人物の名前を出すのは避けますけれども。
[加藤摩耶]
なんていうのか、破綻している部分、たとえば月のダメージが強いと、その危うさに逆に惹かれるってことがあるんでしょうね。私だったら、この人をわかってあげられるのに、とか。「守ってあげたい」という気持ちを起こさせる。破綻している部分が魅力になるんです。
[有田陽子]
まあ!
[加藤摩耶]
毎日、出会いがないって嘆く女性には、適度な破綻が必要なんだったりして?
[有田陽子]
うーーん、そうかあ……とくに問題があるわけでもないのに、恋愛に踏み出していない女性は……
[加藤摩耶]
うん、やっぱり構えすぎて、なにか、拒否している感じをあたえているのかもですね。
[有田陽子]
そっか。破綻のない鉄壁の城、なんですね。
[加藤摩耶]
うん、自分の大切なところは、しっかり防御しつつ、外側を柔軟にするのがいいですよね。
[加藤摩耶]
魅力とはなにかという話が出てきたので、もうひとつ。私、今、壇蜜さんが気になるんです。
[有田陽子]
あの、妖艶な魅力を放つグラビアアイドルですね。
[加藤摩耶]
はい。彼女は29歳、サターンリターンを越えてから、グラビアアイドルになった女性です。異色の経歴を持つ人で、日舞の師範とか、調理師免許とか、英語教師の免許を持っているかと思うと、銀座で夜のお仕事の経験もしている。極めつけは、知人の方の死をきっかけに葬儀屋さんになるんです。
[加藤摩耶]
その後で、いよいよグラビアアイドルになる。29歳で、グラビアアイドルなんて、もう信じられないほど、無茶らしいんですが、彼女にしかない、不思議な魅力で地位を勝ち取っていくんです。
[有田陽子]
あのーー、色っぽい方面で、ですよね。
[加藤摩耶]
はい。SМとか。
[有田陽子]
きゃー☆
[加藤摩耶]
肉体という肉体を、さらけ出している。オールヌードで全身隠すところがなくても、まあ、嫌らしい感じのしない人ですよね。男性は色気を感じるでしょうけど。『落ちない』ですよね。
[有田陽子]
いわれてみれば……。壇蜜というひとつの芸になっていますよね。この不思議な魅力も、やっぱり、ホロスコープに出ていると?
[加藤摩耶]
はい。常に理想と夢を追いかける、いて座の太陽と海王星に、真面目で責任感のある、やぎ座の火星、てんびん座というバランスを大事にする星座に、月と冥王星。この月は、冥王星っていう、本人が自覚のあまりないところで、ダメージを受けています。
[有田陽子]
あっ、「月へのダメージ」!
[加藤摩耶]
そのとおり。幼少期に、彼女のあまり自覚のないところで、なにかあったのかな……と、お父さんとの関係とか、気になりますね。
[有田陽子]
そんなことまで、星から読み取れちゃうんですか!
[加藤摩耶]
セクシーなのは、さそり座の金星、SMに惹かれるとしたら、さそり座の水星、天王星が、ちょっとアブノーマルなので、ありそうです。あと、星の位置がかなり狭い範囲で集まっているので、運が上がるときは連続して、どんどん上がるけれど、まあ、悪くなると、どんどん、これも連続しやすいですね。
[有田陽子]
偏った運命といえるのかしら。エネルギーが一点に集中しやすいから、本人の選択によって、極端な人生を歩むことがある、というか。
[加藤摩耶]
そうです。本人の選択によっては、危険なことにもなりうる。
[有田陽子]
あっ!!
[加藤摩耶]
これが運命の選択です。
[有田陽子]
そういうことかーーーー! ホロスコープに現れる極端な運命を上手に選択した例が、壇蜜さんなんですね。
[加藤摩耶]
もう少し先の星を読むと、今から正念場みたいですよ。土星が圧力、かけ始めていますから。本物の女優さんになるか、使い捨てにされるか、みたいな。でも、この人はなんだか、達観している感じがするので、平気かもしれませんね。
[有田陽子]
ははは、またとんでもない世界に転職したりして?
[加藤摩耶]
そうですね、ダメになったらなったで、いて座ですしね、より遠く高く、海外とかも、向かうかもですよね。
[有田陽子]
海外! 壇蜜さんの場合、ありえそう。
[加藤摩耶]
彼女は四柱推命では「庚戌日」生まれで、カイゴウ日です。なかなか特殊な日で、才能で勝負する人が多い…ですよ。
[有田陽子]
わあ、そうでした。摩耶先生は、四柱推命もお使いになるのですよね。壇蜜さんは、東洋の占いで見ても、特殊な配置なんですか。
[加藤摩耶]
壇蜜さんは、丁(正官)が隣の柱の月柱にあって、庚に対して厳しいので、異性運はあるんですが、なかなか、うまくやるのに難しい感じがしています。命式としては、それほど特殊ではないんですが、庚戌には、彼女の強い自我があるので、一度決めたら、とことんやる。
[有田陽子]
壇蜜さんの今後から、目が離せなくなりそう。
[加藤摩耶]
そうですね。ホロスコープや命式を眺めながら、有名人の未来を見守るのも、奥深いですね。

☆★☆ ホロスコープは「人を知る」ツール ☆★☆

[有田陽子]
摩耶先生に占ってもらうと、私たちのホロスコープに現れている、星の圧力とか、または、星の後押しとか、教えていただけるんですよね。もちろん、その後押しをちゃんと選択できるかどうかは、私たちひとりひとりにかかっているんですけれども。
[加藤摩耶]
そうですね、その人のいいところ、可能性を活かし、自分の夢とか、自分らしく生きていくためのお手伝いがしたいですね。
[加藤摩耶]
わりと自分のことって、自分でわからないことが多いですものね。ホロスコープは、わりと客観的に自分をみるのに、いいと思うんですよ。
[有田陽子]
ぜひ、一度は自分のホロスコープを徹底解析しておくべきですね。
[加藤摩耶]
そうですね、なかなか徹底的にっていうのは大変なんですが、自分に興味をもつということと、またそこで、他の人も比較して、ああ、自分っていうのはこれだけ個性的で、かつ、他の人もそれぞれ違うんだなと、違いを認めたうえで、仲よくというか、うまくやっていくことに使えたりしますね。
[加藤摩耶]
恋愛も、みなさん気になるところですが、自分の恋愛のタイミングと、気になるお相手の傾向を知って、勝負していくといいですね。
[有田陽子]
はい、自分のことも知りたいけど、好きな人のことも知りたいです。摩耶先生の占星術は、未来を占うものでもあるんですが、本当のテーマは「人を知る」なのかもしれないですね。
[加藤摩耶]
そうですね、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」ですね、戦うタイミングと。でも、そんなに難しく考えないでください。私、ホントはお笑い系なんですから。
[有田陽子]
えええっ、お笑い系!
[加藤摩耶]
電話鑑定、とても楽しい雰囲気で占わせていただいていますよ。
[有田陽子]
突然すごいギャップだなあ……。
[加藤摩耶]
私のルームにいらしてくださる方って、かわいい人が多くて、つい、ノッちゃうんです♪ 素直な、一生懸命な、いい人生をもとめて頑張っているみなさん、ぜひ、摩耶とおしゃべりしに来てください!
[有田陽子]
わわ、まとめのセリフが……。あ、ありがとうございます!
[加藤摩耶]
待ってまーす♪ 続きは鑑定ルームで!