チャット占い

TOP | 利用方法 | 占い師一覧 | よくある質問 | インタビュー | 特別鑑定 | 個人情報保護 | 免責事項 | お問い合わせ | 会社概要
アット・ニフティロゴ presented by 占い@nifty 占い師の部屋
ようこそ!ゲスト様
ログイン 
新規ユーザー登録
占い師の部屋とは?
うらへやスター
マイメニュー
ポイント購入
ポイント利用履歴
うらへやスター確認
登録情報編集
予約の確認
占いルームへGO!
チャット占い
占い師検索
全占い師一覧
予約できる占い師
チャット占い
料金/占術/目的...etc
先生の名前
事務局オススメ
うらへや通信
メール鑑定の小部屋
2019年11月18日更新

占いには、専門用語がたくさん! 知りたかったあの用語、この用語を解説します。

ま行
命式命盤

【命式(めいしき)】:四柱推命
四柱推命で占うとき、作成する図。人物を占う場合は、年・月・日・時(刻)の4本の柱を立て、各柱に天干・地支・通変星(変通星)・十二運などを、暦にのっとって書き込みます。流派によって、さまざまな書き方があります。

【命盤(めいばん・みんぱん)】:紫微斗数
命理盤(めいりばん・みょうりばん)とも。紫微斗数(しびとすう)で占うとき、作成する図です。時計回りに子、丑、寅、卯……の十二支の宮が配置され、そこに紫微星をはじめとする14の星たちと、他の多くの星たちが書き込まれます。
北極星である紫微星を中心に、その家臣たちである星たちが居並ぶ、中国の天文思想が反映されていますが、天文学的な星の運行とは一致しません。
配置される場所によって、星の力に強弱が生じたり、星同士の位置関係によって、単独である場合とは違う意味が生じるなど、西洋占星術に似たルールもあります。


監修:占い師の部屋事務局
占い紹介トップに戻る