チャット占い・メール占い

占い師の部屋-好きな占い師に、チャット・メールで直接相談!あなたに真実を告げる占い師がきっとココに・・・
TOP | 利用方法 | 占い師一覧 | よくある質問 | インタビュー | 特別鑑定 | 個人情報保護 | 免責事項 | お問い合わせ | 会社概要
うらへやスター
マイメニュー
ポイント購入
ポイント利用履歴
うらへやスター確認
登録情報編集
予約の確認
占いルームへGO!
チャット占い
メール占い
占い師検索
全占い師一覧
予約できる占い師
チャット占い
メール占い
料金/占術/目的...etc
先生の名前
事務局オススメ
うらへや通信
support☆message 優しさに自信あり
yuria
yuria(ゆりあ)
幼少の頃から人の気持ちに敏感で、周りの方々から相談を受けることが多くありました。人の内面に触れる内容が多く、とても学びの多い経験になりました。私自身、何度も人生の壁を味わい、どんな悩みも解決する力を本当に誰もが持っているということを深く感じました。御縁をいただける方々にできる限りのアドバイスをさせていただきます!タロットカードを主体に鑑定します。
インタビュー
2015年7月更新。yuria(ユリア)先生にインタビューしました。
[有田陽子]
yuria先生、こんにちは。メルマガうらへや通信・パーソナリティの有田陽子です。今日はインタビューにお答えくださいましてありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。
[yuria]
こちらこそよろしくお願いいたします♪
[有田陽子]
早速ですが、yuria先生といえば! タロットによる楽しい鑑定で定評があります。いろいろな占術があるなかで、タロットを選んだ理由はありますか?
[yuria]
そうですね……学生の頃から占い方面は好きでしたが、タロットが、その状況を映し出すことで個々をしっかりみれる、ということで選んでいます。占星術などは、とりあえずそのかたのもって生まれた性質のデータという感じですが、人間は生まれたからの経験などによって、人生の流れがデータ通りということにはなりませんので……
[有田陽子]
そうですね、タロットだと、毎回答えが違うわけですから、決めつけられている感じがなくて、優しい占いのように思います。占い師の部屋でもいちばん人気の占いですし。
[yuria]
タロットとの出会いは、高校生のときでした。タロットカードをいきなり『これお前にあげる』と、男子の先輩にプレゼントされたんです。その先輩とは、タロットの話とかましてや占いの話なんてしたことなかったのに、ですよ。
[有田陽子]
男子の先輩! うらやましいいいい。
[yuria]
別に好きな人でもなんでもなかったんですけどね(笑)
[有田陽子]
あらーー。でも、先輩のほうは、yuria先生が好きだったんじゃないんですかあ?
[yuria]
いえいえ、仲は良かったですけど、違いますよ、恋愛の相談されてましたから(笑)
[yuria]
ただ、沢山仲良い仲間がいたのに、なぜか私にある日いきなりくれたんですよ。自分が興味をもって買ったんだけど使いこなせないから、お前にあげる、と。
[有田陽子]
おおお。その先輩も、yuria先生にタロットが合っていると思ったわけですか。
[yuria]
さぁ……その件に関して、随分大人になってから私はどうしても気になって、皆で集まる機会に聞いてみたんですけど、先輩は私にくれたことすらはっきり覚えてなかったですね(笑)なんだったんだろう、って感じです。だから、タロットの方が私を選んでくれた、ご縁なのかと。
[有田陽子]
素敵なストーリーですね。


☆★☆ タロットは怖い? ☆★☆

[yuria]
でも、正直、私はタロットって怖かったんですよ。
[有田陽子]
えっ、タロットが怖い?
[yuria]
先輩からもらって、初めてタロットカードに触れたんですが……初めて占ったときに怖いほど当たったんです。
[有田陽子]
なるほど、当たりすぎて怖かったと?
[yuria]
そうなんです。自分のその時の悩みごととか、家族のこと、友人のことが当たったんですよ。それに、絵柄もちょっと怖い雰囲気のモノトーンのカードだったので、余計に怖くて……
[有田陽子]
わかる気がしますーー! タロットってダークな絵柄のものもありますしね。しかも、短編のホラー系のコミックスなんか読むと、タロットに従わなかったばっかりに不幸になった、なんて話があったりして。またそういう作品に出てくるタロットの絵の怖いことといったら……
[yuria]
そんなコミックスがあるんですか(笑)
[有田陽子]
あります、あります。私のコミックスを読む範囲が偏っているのかもしれないですけど。だいたい、占いで警告されたことに従わなくて、不幸になっちゃう系のストーリーですね。
[yuria]
それは確かに怖い(笑) そのコミックスのように、悪いと思う結果にとらわれると、占いそのものが怖くなりますよね。あくまでも私は参考資料として捉えてほしいと思います。その結果を知って、どう感じているか、という自分の気持ちと向き合うことの方が、ずっといいです。
[有田陽子]
参考資料、ですか。
[yuria]
はい、現状のアナタならこんなふうに出ていますよ、ということです。未来は決まっているわけではありません。占いの結果で未来は決まってしまうと思うから、怖いんです。でも、今の自分に対しての結果であって、そういう結果になりたくないならどうしたらいいのか、という部分で向き合えば未来は明るいものになります。
[yuria]
もちろん、恋愛など、相手のあることは簡単ではないですし、場合によっては理想通りにはいかないこともあります。でも、その恋愛を通して、ご自分の心が成長できることはあるんです。それによって、その先の恋愛事情が幸せな方向になっていくんです。
[有田陽子]
タロットは未来を決めつけるものではなく、すてきな未来を提案する水先案内人って感じなんですね。


☆★☆ yuria先生のタロットカード ☆★☆

[有田陽子]
絵柄の怖さのほうは、かわいい絵のカードを選べば解決できそうですね。先生は、どんなタロットを使っていらっしゃるんですか?
[yuria]
今、私はモーガンのタロットをよく使いますね。かわいくはないですが(笑) 色合いはきれいで深みがあります。
[yuria]
正式名は、モーガン・グリアタロット。ロイド・モーガンさん監修でビル・グリアさんがイラストを担当されて作られたライダー・ウエイト版ベースのものです。イラストが印象的で迫力ありますね。
[有田陽子]
鑑定のときは、このカードだけを使いますか?
[yuria]
そうですね、ほぼモーガンですが、お悩みの状況によって、禅タロットやトートタロットを使うこともあります。
[有田陽子]
いろいろありますね! どんなときにこれらのカードを使うんですか?
[yuria]
お悩みの本質って、ご本人が気づいておられない部分が作用していることが多々あります。なので、私がその方の人生の流れが今どのような状況にあるのか、など、深い部分を知りたいときに使います。
[yuria]
例えば、恋人がほしいのにできない、と悩んでいるかたがいたとして、タロットで観ると、近未来も難しいというような結果が出たとします。
[yuria]
どうしたらいいのかというアドバイスをみたら、表面的なことで解決しそうなカード展開にはならない……なので深いところをみると、実は恋人が欲しいと言いながら、実際は恋人そのものが欲しいというよりも、自分に自信がなく、人生に不安で、とりあえず恋人がいれば、自分の人生は有意義になるのではないか、周囲から認められるのではないか、という気持ちがあって、恋人さえいれば、私の状況は変わると考えている、というのがカードに映し出されてくるんです。
[yuria]
でも、本来自信がないので、ちょっとしたチャンスがきても、積極的には動けなかったり、色々と理由をならべては、相手ともっと知り合おうとはしない……。なので本来の問題点はその方の自己不信感にあったりするわけなんですよね。
[yuria]
そういう部分を知るときに、いろいろなカードを使って出すこともあります。
[有田陽子]
その人に合う服があるように、その人に合うタロットもある。「恋愛だからこのカード」とか、「仕事運はこれ」というような分け方ではないんですね。
[yuria]
そうですね、恋愛だから、仕事だから、という風にはあまり分けたりはしません。でも、だいたいモーガンだけでもだいたい深い部分は表されてきますけどね♪


☆★☆ yuria先生と話すと…… ☆★☆

[有田陽子]
ところで、yuria先生の得意なテーマ、分野はなんでしょう。
[yuria]
そうですね、恋愛、とか結婚とか、人間関係とか、人の愛情関係の分野が得意かもしれません。
[有田陽子]
人の心に触れる占い、ですね♪
[yuria]
あと、人生においての、漠然とした不安などですね。
[yuria]
はい、そうですね。私は現実に起こっていることや現象面の結果よりも、心の部分をとても大事に考えています。
[有田陽子]
人生においての漠然とした不安、誰にでもあると思います。ということは、とくに占ってほしいことがなくても、占いをすることに意味はある、ということなんでしょうか。
[yuria]
誰にも話せない悩みとか、何を話したらいいかもわからないけれど、話を聞いて欲しい気持ちってあると思うんです。そういうとき、占いする時間を通して自分の心と向き合える、そんな風に占いを取り入れていただいくのもいいと思っています。
[有田陽子]
yuria先生ご自身も、自分で占うことはあるんですか?
[yuria]
そうですね、正直ここのところあまりないですが、変化の時期とか、迷ったことがあればカードに聞いてみたりしますね♪
[yuria]
気になって数日同じ質問を立て続けにしたりしても同じカードが何回も出たりします。あぁ……結局このことに向かうことからは逃げられないのかも……なんて思ったりしてますね(笑)
[有田陽子]
わあ、それはすごい。おんなじカードって、続けて出るものですか?
[yuria]
そうですね、そういうこと、多々ありますよ。
[有田陽子]
何度も同じカードが出るのは、そのイメージが今必要だから……? 強調のために何度も出るのでしょうか。
[yuria]
そうですね。そのカードの持つ意味合いが人生の鍵となっている場合が多いです。
[有田陽子]
重ねて出てくるカードには注目せよ、ですね!
[yuria]
そうですね☆彡
[有田陽子]
もし、yuria先生に占ってもらっているとき、同じカードが何度か出てきたら、ぜひ、その解釈の仕方を教えてください。
[yuria]
そうですね、そのカードのメッセージはお伝えします♪
[有田陽子]
頼もしいですね♪ 占い師の部屋では、1対1の、周囲に誰もいない状態でお話しできますし。yuria先生にどんなタロットで占ってもらえるのかも、楽しみです!
[yuria]
そうですね、環境的に電話しづらい方もいると思いますので、チャットはどこでもできて便利ですよね。ただ、どちらかといえば、私は電話での鑑定の方が、得意かもしれません。
[有田陽子]
おお! 電話での鑑定が得意!
[yuria]
はい、お電話は得意だし、好きです(笑) 今まではチャットだったけれどお電話の鑑定にも興味があるな、と思っていただける方には是非お電話でご予約いただきたいと思います♪
[有田陽子]
占いをしてもらいつつ、おしゃべりするのも楽しみですね。やっぱり、夜の時間帯にルームをオープンすることが多いですか?
[yuria]
そうですね、最近はお昼間や夕方もオープンすることもありますが、だいたい、夜が多いと思います。
[有田陽子]
では、仕事が終わってひと段落したとき、yuria先生とお話しできますね! お仕事時間が不規則な人にも、対応していただけそう。
[yuria]
そうですね、色々な職業の方や、海外在住の方もいらっしゃいますからねーー!
[有田陽子]
そうか、海外! 時差にも対応ですね!
[yuria]
はい、心に変化が起こると、状況が変わることが多いですからね。ときどき、私とチャット中に、ラインの返事がずっとこなかったとご相談されていた彼から『今ラインがきました!』という方も結構いらっしゃいますよ(笑)
[有田陽子]
それはすごい! ドラマみたいですね。私もそういう体験、してみたーーい!
[yuria]
ぜひ、してください(笑)


☆★☆ yuria先生からみなさんへ ☆★☆

[有田陽子]
では、最後に、ルームを予約してくださるみなさんに、メッセージをお願いします♪
[yuria]
はい。占いをするときは、できるだけ本音でお話していただくのがいいと思います。『こんなこと言ったらどう思われるかしら……』と心配しながら話されたりする方もいるかと思いますが、そんなことは気にせず、素直な気持ちを出す時間としていただきたいです。その方が、カードにする質問もしやすくなりますし、悩みの本質もわかりやすいですから、時間も有効に使えます。
[有田陽子]
照れちゃったり、恥ずかしかったり、落ち込みすぎていたりすることもあると思いますが……できるだけ、率直にお話しするということですね。なんだかお医者さんと話すみたい。
[yuria]
素直な自分の心を否定などせず、ありのままの気持ちでお話しいただきたいと思います。私もお悩みのある方の心にしっかり向き合わせていただきたいと思いますし、それがこのお仕事をさせていただく上での喜びでもありますので♪
[yuria]
人は、頭で人生の幸せを感じるのではなく、心で感じるものですよね。だからこそ占いでも心を重要視したいんです。
[有田陽子]
頭ではなく、心で。yuria先生の心に触れるタロット占い、できるだけ多くの方に体験していただきたいです!
[yuria]
私でできることがありましたら、なんでもお話しくださればと思います。有田さんも占いに来てください(笑)
[有田陽子]
ありがとうございます! その際には、ぜひとも、相談に乗ってください♪ 今日は貴重なお時間を割いてくださいましてありがとうございました。